ニキビ肌におすすめのファンデーションはどれですか?

パウダーファンデーションの特徴

ニキビ肌にふさわしいファンデーションの選び方や成分、ニキビが悪化しないファンデーションの塗り方などを紹介しています。

パウダーファンデーションの特徴

 

メイクをする女性の多くは、パウダーファンデーションを
使っているのではないでしょうか?

 

データを確認しますと、10人中約6名が、
パウダーファンデーションを
使用しているとのことです。

 

ちなみに、クリームファンデーションは3名、
リキッドファンデーションは
わずか1名という結果となっていました。

 

この数字にも表れていますが、
パウダーファンデーションは、
メイクをされる方の基本とも言える
ファンデーションとなっているのです。

 

なぜ、パウダーファンデーションが
好まれるのでしょうか?

 

その理由は、手軽さにあります。

 

パウダーファンデーションは、
スポンジに取り、肌に塗るだけです。

 

肌の上を軽く滑らせるだけで、
綺麗に塗ることができる上、
クリームファンデーション
リキッドファンデーションのように、
手を汚す心配もありません。

 

汗や皮脂で崩れた時も、
スポンジにファンデーションを付け、
肌の上を滑らせるだけで、簡単に手直しができます♪

 

メイク初心者さんには、
有難いファンデーションでもあるのです。

 

ですが、そんなパウダーファンデーションにも、
デメリットはあります(><)

 

リキッドファンデーションと比べ、
肌にフィットする分、肌に負担をかけます。

 

また、クリームファンデーションと比べると、
カバー力が不足しています。

 

最近流行りの粒子の細かいファンデーションの場合、
毛穴の奥深くまで粒子が入りこみ、
クレンジングできちんと落とせないこともあります。

 

カバー力が不足しているのに、クレンジング、
洗顔をしっかりしなければならない点が、
パウダーファンデーションのデメリットとなっています。

 


 
銀行
Copyright (C) ニキビ肌におすすめのファンデーションはどれですか? All Rights Reserved.