ニキビ肌におすすめのファンデーションはどれですか?

リキッドファンデーションの特徴

ニキビ肌にふさわしいファンデーションの選び方や成分、ニキビが悪化しないファンデーションの塗り方などを紹介しています。

リキッドファンデーションの特徴

 

リキッドファンデーションの特徴は、
液状のファンデーションになりますので、
クリームファンデーションと比べ、
カバー力が低いというデメリットがあります。

 

ですが、他のファンデーションに比べ、
薄づきタイプなので、肌に負担をかけないため、
敏感肌や肌の弱い方におすすめの
ファンデーションとなっています。

 

ただ、液状の特性として、薄づきにはなりますが、
肌にしっかりと浸透させることができるので、
化粧崩れを抑えることができるというメリットがあります。

 

皮脂の分泌が盛んで、ファンデーションのヨレが気になる方は、
リキッドファンデーションを使用してみてはいかがでしょうか?

 

また、パウダーファンデーションでは粉吹きする乾燥肌の方にも、
水分の多いリキッドファンデーションは、
おすすめのファンデーションになります。

 

保湿成分配合のリキッドファンデーションを選べば、
更に乾燥を防ぐことができ、粉吹きの心配もまったくありません。

 

では、リキッドファンデーションの
デメリットを紹介します。

 

リキッドファンデーションは、塗り方さえ間違えなければ、
長時間、綺麗な肌をキープすることができるのですが、
パウダーファンデーションのように、手軽に化粧直しができません(><)

 

化粧を直すには、クレンジングで
ファンデーションを落すところから、
やり直さなけれならないのです。

 

ここを踏まえた上で、
リキッドファンデーションを選ぶようにしましょう。

 


 
銀行
Copyright (C) ニキビ肌におすすめのファンデーションはどれですか? All Rights Reserved.