ニキビ肌におすすめのファンデーションはどれですか?

ファンデーションの選び方

ニキビ肌にふさわしいファンデーションの選び方や成分、ニキビが悪化しないファンデーションの塗り方などを紹介しています。

ファンデーションの選び方

 

加齢によって、肌は変化します。

 

20代に使用していたファンデーションを
50代になっても使用している?!

 

なんて方は、少ないと思います。

 

20代の頃には無かったシミ、
しわ、毛穴の開き、ニキビ、くすみ、たるみなどなど、
加齢により発生した肌トラブルを挙げればキリがありません。

 

肌トラブルを抱えた肌は、
その肌トラブルを隠してくれる
ファンデーションが必要なのです。

 

では、ファンデーションの選び方について、
アドバイスしたいと思います。

 

まず、選ぶ時、一番重要なことは、
肌質を知るということです。

 

脂性肌の方が、
乾燥肌用のファンデーションを使用している!

 

なんてことのないよう、
まず肌質をきちんと知ることをおすすめします。

 

ちなみに、乾燥肌と普通肌の違いは、
お風呂上がりの肌で知ることができます。

 

洗顔した後30分ほどで
肌がカサカサして突っ張る方は乾燥肌。

 

突っ張り感がない方は、
普通肌から脂性肌になると知っておきましょう。

 

普通肌の方は、一般的にどのタイプの
ファンデーションでも使用できます。

 

乾燥肌の方は、乾燥を予防するため、
できれば、保湿成分が配合された
リキッドファンデーションやBBクリームをおすすめします。

 

脂性肌の方は、皮脂がヨレの原因となりますので、
皮脂を吸収してくれる効果のある
パウダーファンデーションを選びましょう。

 

最後に、年齢別におすすめのファンデーションを紹介します。

 

20代は、皮脂の分泌が多いので、
パウダーファンデーションを選びましょう。

 

30〜40代は、アンチエイジングを考えた
保湿成分配合のファンデーションを選びましょう。

 

50〜60、70代の方は、乾燥しやすい肌質へと変化しますので、
油分の多いクリームファンデーションを選ぶといいでしょう。

 


 
銀行
Copyright (C) ニキビ肌におすすめのファンデーションはどれですか? All Rights Reserved.