ニキビ肌におすすめのファンデーションはどれですか?

ファンデーションの主な成分

ニキビ肌にふさわしいファンデーションの選び方や成分、ニキビが悪化しないファンデーションの塗り方などを紹介しています。

ファンデーションの主な成分

 

私達女性が毎日使用しているファンデーションには、
どのような成分が配合されているか、ご存知でしょうか?

 

一般的なファンデーションの主な成分は、
水、油分、顔料の3つになります。

 

ちなみに、顔料とは、
ファンデーションの色を出す成分のことです。

 

顔料には、酸化チタンを始め、
酸化亜鉛、酸化鉄、シリカなどがあります。

 

そこで一つずつ簡単に説明したいと思います。

 

まず、酸化チタンについてですが、
こちらは、私達の体に直接何らかの
問題を起こす成分ではありません。

 

人体には無害です。

 

紫外線予防に使用される他、
毛穴の凹凸をカバーしてくれるメリットを持っています。

 

続いて酸化亜鉛についてです。

 

収れん作用の他、抗炎症作用、紫外線ケア効果に
大きな期待が持てる成分となっています。

 

次にシリカについてですが、
無水ケイ素と呼ばれるものになります。

 

安全性が高く、皮脂のベタつきを抑制する作用があり、
毛穴の開きをカバーするメリットを持っています。

 

酸化鉄は、顔料の一種で毒性がないことが知られています。

 

ファンデーションを始め、
その他のコスメ商品にも広く使用されている成分です。

 

最後に油分についてですが、
一般的にオリーブ油やシアバターなどの
植物性油脂、馬油の動物性油脂の他、
流動・固型パラフィン、ワセリンなどの
鉱物油が使用されています。

 

その他には、樹脂、ポリマー、
脂肪酸エステル、 セタノール、ステアリン酸、
タルク、ベントナイト、カオリンなど成分が使用されています。

 


 
銀行
Copyright (C) ニキビ肌におすすめのファンデーションはどれですか? All Rights Reserved.