ニキビ肌におすすめのファンデーションはどれですか?

ディアミネラルファンデーションのデメリット

ニキビ肌にふさわしいファンデーションの選び方や成分、ニキビが悪化しないファンデーションの塗り方などを紹介しています。

ディアミネラルファンデーションのデメリット

 

ディアミネラルファンデーションの
デメリットについて説明します。

 

ディアミネラルファンデーションは、
軽いつけ心地で、肌に負担が少なく
肌に優しいと評判の高いファンデーションですが、
何がデメリットとなっているのでしょうか?

 

実は、紫外線防止剤の役割を持つ
酸化チタンに問題があるのです!

 

酸化チタンをご存知でしょうか?

 

酸化チタンは、紫外線ケア化粧品には
ほとんど使用されているので、
ご存知の方も多いと思います。

 

紫外線防止剤と言えば、
酸化チタンを思い出す方も少なくないのでは?

 

酸化チタンが肌に悪い最大の理由は、
活性酸素を発生させることにあります。

 

酸化チタン配合のファンデーションは、
紫外線を防止してくれる強い味方でもありますが、
紫外線を浴びることにより、
活性酸素を発生させる性質があるのです(><)

 

その結果、肌が酸化し、しわ、シミなどの
肌トラブルの原因を作ってしまうのです。

 

特に、ディアミネラルファンデーションのように、
ナノ化技術が進んだファンデーションは通常の酸化チタンと比べ、
肌への密着度が高いため、危険度が高いことを知っておきましょう。

 

また、酸化チタンのコーティング剤を選ぶことも重要です。

 

酸化チタンの持つ活性酸素を発生するという性質を抑えるために、
各化粧品メーカーは、酸化チタンを別の素材でコーティングしています。

 

ですので、別の素材でコーディングされた
酸化チタンが配合されたファンデーションを選べば、
問題ありません。

 

ちなみに、ディアミネラルファンデーションの酸化チタンは、
水酸化アルミニウムとステアリン酸でコーディングされていますので、
安心して使用することが出来ます。

 

★ディアミネラルファンデーションのお試しが今だけ500円OFF&送料無料!★

 


 
銀行
Copyright (C) ニキビ肌におすすめのファンデーションはどれですか? All Rights Reserved.